お菓子・食品

//お菓子・食品
­
  • アンオトメ

アンオトメ

花子とアンの主人公のモデルとなった、「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子は大田区大森に暮らしました。

それに因んで大田区ではいろいろなお菓子が作られましたが、このアンオトメもその一つです。

プリンスエドワード島の形をした焼印以外、見た目は普通のどら焼きですが、ご主人のアイデアはその中身にあります。

フレッシュバターと小倉餡を絶妙にブレンドさせた洋風どら焼きで、必ず満足する逸品です!

  • 馬込三寸人参まんじゅう

馬込三寸にんじんまんじゅう

大田区発祥の江戸野菜「馬込大太三寸人参(まごめおおぶとさんずんにんじん)が、ここ馬込で今でも栽培されてており、その人参を餡の中にすりおろしておいしく仕上げたものがこの馬込三寸人参まんじゅうです。

甘い餡なので人参がきらいな人でも美味しく召し上がれます。

  • IMG_0497

あゆカステラ・人形焼

人気のあゆカステラと人形焼は「毎日製造、売り切り」というスタイルで地元の人に愛されている逸品です。

人形焼は甘さ控えめのこし餡とそれを包むふわふわのカステラ。

あゆカステラはあゆの形をしたふわふわしています(餡なし)。

恋人の小径

美しいものに名前をつけるのが得意だったアン。恋人同士が歩いているところを想像して、楓の道を「恋人の小径」と名付けました。

いちご味の白あんをサンドしたブッセに、桜の花をあしらっています。

美原どーなつ

油で揚げないヘルシーな「焼きドーナツ」で、しっとりと焼き上げられています。

最上質のものを厳選して仕入れた小麦、上質のグラニュー糖を使用しています。

野菜ジャム

横浜市青葉区くろがねで30年以上化学肥料や農薬を使用しないで土作りをしてきた田村喜代治さんの畑で採れた季節の有機野菜を使った「野菜ジャム」をはじめとした、オーガニック・デリのお店として有名なお店です。

調味料にもこだわり、大根由来のてんさい糖、ミネラル成分が非常に高い天日塩を使った品々は野菜本来の味をさらに引き立てます。

トマト、ニンジン、しょうがの各ジャムに加え、シークワァーサーもあります。

(保存料などの科学添加物が入っておらず栄養価も高いので特にお子様におすすめです。)