大田区の海苔養殖は300年の歴史を持ち、江戸を代表する名品として珍重されてきました。質・量ともに誇った「乾し海苔」の生産は東京港の改修のため、昭和37年に終了しています。産地から厳選して提供しております。

缶入り: 板のり13枚(8切 104枚入り)

アルミ包装: 板のり10枚

詳細情報

  • 大森本場乾海苔問屋協同組合

  • 缶入り: 1,400円(税込み)
    アルミ包装: 1000円(税込み)