大田区観光情報センター

/大田区観光情報センター
­

著者紹介 大田区観光情報センター

この作成者は詳細を入力していません
今までのところ、大田区観光情報センター は 156 ブログエントリを作成しました。

茶道体験

茶道とは伝統的な作法にのっとり、客人にお茶をもてなすことです。

本格的な畳の和室で、心を静めてお茶を召し上がって頂きます。一緒に頂く和菓子との味わいもお楽しみください。***講師は日本語で説明します。英語・中国語・韓国語の通訳も対応可能です。

華道体験

華道とは、四季折々の草木や花を、花器に活け、その美しさを鑑賞することです。

講師のデモンストレーションを見学したのちに、実際に花をいけます。

フラワーアレンジメントとは異なる、日本独特の作品作りをお楽しみ下さい。

  • IMG_0646

羽田太鼓

栗を丸ごと一粒使ったどら焼き「羽田太鼓」で有名なお店です。あんは小倉あんと白あんの2種類です。いずれも粒あんで甘さはほどほど。柔らかい外側のカステラ部分と、丸ごと一個の粒栗が絶妙なバランスです。

  • yokan-1

ドライフルーツの羊羹

香り高くあっさりした甘さの羊羹に、ドライフルーツの苺とイチジク、胡桃がゴロゴロと入っているお菓子です。「パンに合う和菓子」というコンセプトで作られた本品はラム酒の香りが漂う餡に、イチジクのつぶつぶ感とクルミの食感がアクセントの逸品です。 1cmほどの厚さにスライスしてお召し上がりください。
こだわりの材料
北海道産小豆100%のきめの細かいこし餡がなめらかな食感をつくり出します。サトウキビを生産する農家さんとの交友関係もある原材料の沖縄県西表島の黒糖は、豊かな水と自然に恵まれた環境で大切に育てられ、とても良い風味です。イチジクは、実が大きく柔らかいトルコ産を使用するなど、それぞれ素材の品質にこだわった材料を使用しています。

  • IMG_0482

蒲田温泉まんじゅう

蒲田エリア随一の人気和菓子店「清野」の手による饅頭は某テレビドラマでも紹介されました。北海道産小豆の餡と国産上質小麦粉から作られる秘伝の皮の組み合わせが絶品で、東京都内一の温泉地・蒲田の温泉めぐりの際にはぜひ食べたい逸品です。

  • IMG_0504

アンオトメ

花子とアンの主人公のモデルとなった、「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子は大田区大森に暮らしました。それに因んで大田区ではいろいろなお菓子が作られましたが、このアンオトメもその一つです。 プリンスエドワード島の形をした焼印以外、見た目は普通のどら焼きですが、ご主人のアイデアはその中身にあります。フレッシュバターと小倉餡を絶妙にブレンドさせた洋風どら焼きで、必ず満足する逸品です!

  • NinjinManju

馬込三寸人参まんじゅう

大田区発祥の江戸野菜「馬込大太三寸人参(まごめおおぶとさんずんにんじん)が、ここ馬込で今でも栽培されてており、その人参を餡の中にすりおろしておいしく仕上げたものがこの馬込三寸人参まんじゅうです。 甘い餡なので人参がきらいな人でも美味しく召し上がれます。

  • IMG_0497

あゆカステラ、人形焼

人気のあゆカステラと人形焼は「毎日製造、売り切り」というスタイルと、たっぷり入った一袋が税込250円という驚異的な値段で地元の人に愛されている逸品です! 人形焼は甘さ控えめのこし餡とそれを包むふわふわのカステラ。あゆ焼きはあゆの形をしたふわふわカステラです(餡なし)!

書道体験

書道とは毛筆と墨を使って文字を書く芸術です。

筆の持ち方、筆の運び方、美しく書くコツなどをお教えします。***講師は日本語で説明します。英語・中国語・韓国語の通訳も対応可能です。

恋人の小径

美しいものに名前をつけるのが得意だったアン。恋人同士が歩いているところを想像して、楓の道を「恋人の小径」と名付けました。いちご味の白あんをサンドしたブッセに、桜の花をあしらっています。